MENU

トヨタプリウスPHVの口コミと評価

プリウスをベースにしたプラグインハイブリッド車。

 

EVモードでは2つのモーターしか使わないため、走行感覚はEVと変わらず、スムーズさとパワフルさが印象的な走りを見せてくれます。

 

EV走行距離は国交省審査値で68キロあり、ドライブには不足するものの、近所の買い物などならガソリンを使わないで済む。

 

マイナーチェンジでは乗車定員が5名に増えた他、Aプレミアムにもナビ非装着グレードを設定するなど、装備を見直して低価格化を推進。

 

急速充電器が全車オプションになったが、家の電源ともなる外部給電機能のV2Hとセットになり、災害時のサバイバリティは向上しています。

 

 

 

プリウスPHVの評価

プリウスよりスムーズな走りが特長で乗車定員の縛りも解消されていますが、最上グレードであすら急速充電機能がオプションというのはNGポイントですね。

 

高価な縦型ナビを上級グレードでも選択できるようにして価格を抑えたが、需要の高い急速充電器もオプションになったためにプラマイゼロ。

 

 

ただし、後座席中央の仕切りがなくなったことで、車内での自由度が高まったのは評価できます。

 

クルマそのものの仕上がりは元から良かったので評価は高い。

 

 

 

プリウスPHVの値引き体験談をレポートにまとめました。 現在の値引き相場と限界値はいくら?

愛車の価値を知ってからディーラーへ行って下さい!



 ディーラーへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。

 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!