MENU

スバルフォレスターの値引き額の限界はいくら?

公開日:2019/7/19 最終更新日:2019/11/22

 

フォレスターを取り扱いしているディーラー

・スバル店

 

スバルは基本的に他メーカーよりも値引きが渋いという事で有名なメーカーです。

 

よって、フォレスターの車両本体からの値引きも固めで、用品値引きと下取り査定額をアップを商談のメインにして値引きの総額ベースで拡大を狙うのが得策です。

 

スバル同士競合は越県しないとできないために、トヨタハリアー、マツダCX-5とのライバル競合を進める。

 

日産エクストレイルを軸にするのが効果的です!

 

 

 

雑誌にされているフォレスターの値引き額

 

まずは、カー雑誌に掲載されている新車フォレスターの値引き目標額です。

 

雑誌は、ザ・マイカーと月刊自家用車を選びました。

 

ザ・マイカー1月号 月刊自家用車1月号 商談

マニュアル

更に15万円安く購入できる商談マニュアルはこちら!

26万円 23万円

 

 

フォレスター いくらで買った?

 

フォレスターの商談レポート

契約した日時

2019年3月

商談エリア

岡山県
年齢層 30代の男性
グレード Xブレイク(特別仕様車)
車両の値引き額 11万円
オプション パナソニックビルドインSDナビ他
オプション総額 50万円
オプションからの値引き 15万円
納車費用 カット
車庫証明 カット
無料サービス 無し
下取り車 平成18年式 オデッセイ (走行距離14万キロ)
ディーラーの下取り提示額 5万円
愛車の売却価格 5万円
愛車の売却先 ビッグモーター (車買取比較サイトはこちら

 

 

日産エクストレイルを狙って日産店とサティオ店の2店舗周りましたが、日産店の印象が悪かったために、サティオ店とスバル店を競合させました。

 

 

下取り査定額は1万円で買取り専門店でも5万円が限界と言われる。

 

 

エクストレイルの安全装備面に不満が残るとして、値引き額アップを要求した。

 

この時に得た条件をフォレスターにぶつけました。

 

 


 

 

 

 

下取り車は、平成17年式のホンダオデッセイアブソルート。

 

 

約12年落ちというだけでなく、約16万キロなので過走行気味で査定しなくても査定額がつかない事は予想できます。

 

 

 

その中で査定額5万円は値引き支援だと考えられます。

 

 

スバル系販売店のネットワークを考えると販売店独自の対策ではなく増販期に合わせてスバルから何らかの販売支援が行われたのだろうと予想します。

 

 

値引き額については、モデルの古さが目立っているのに値引き額は11万円とかなり物足りないレベルで終わっており、せめて20万円くらいまでは粘って欲しかった。

 

 

しかし、用品からの値引き額は15万円とハイレベルで合計すると26万円になり、結果的にはまあまあと言えるかも知れない。

 

 


愛車の価値を知ってからディーラーへ行って下さい!



 ディーラーへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。

 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!