MENU

日産キックスの口コミと評価

海外市場でのみ販売中のコンパクトSUVであるキックスがこの度日本国内でも2020年度6月頃に販売予定となりました。

 

キックスは2016年に南米のブラジルでデビュー、2018年からは北米地域でも販売されるようになった海外専用車です。

 

ボディサイズは、全長が4295mm、全幅が1760mm、全高が1590mmのややコンパクトサイズのSUVになります。

 

CHRやヴェゼルと似たようなボディサイズだと予想されます。

 

デザインは、オーソドックスな雰囲気で、日産の最新デザインであるVモーショングリルやフローティングルーフなどが採用されて日本でもウケそうなイメージです。

 

搭載されるパワーユニット

  • 1.5LNA
  • 1.6Lターボ、

 

2種のガソリンエンジンと1.2Lのe-powerが用意されます。

 

キックス用のe-powerはノートやセレナに搭載されているものを大幅に改良されたバージョンになります。

 

一番の注目点はやはりブラッシュアップされたe-powerユニットです。

 

発電用の1.2Lエンジンは専用に開発されたもので、静粛性が大幅に向上しています。

 

日産としては月販5000台以上の量販戦略モデルにしたいと考えています!

 

キックスの値引き体験談をレポートはこちら!

愛車の価値を知ってからディーラーへ行って下さい!



 ディーラーへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。

 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!