MENU

マツダCX-30の口コミと評価を徹底調査しました!

2019年10月24日に新型CX-30がデビューしました。

 

新型CX-30はこのほどデビューしたばかりのマツダ3をベースにしています。

 

マツダ3はアクセラの後継車だから、CX-30はCX-3よりひとクラス上のクロスオーバーということになります。

 

CX-30はマツダ3の車高を上げただけのバージョンなのか?

 

というとそうでもなくホイールベースは70mm短い2655mmです。

 

道路や駐車場を選ばない小回りが利くボディサイズがもたらす運転のしやすさを追求しています。

 

ちなみに全長も65mm短い4395mmです。

 

全高は1540mmと立体駐車場に入る目安となる1550mmを切っています。

 

CX-30のデザインは素晴らしく、フロントドアからリアドアへのシェイプを変更してリアクォーターガラスの高さを維持するなど、マツダ3に対してSUVらしい変更を行って差別化しています。

 

 

CX-30の評価

 

新型エンジンであるスカイアクティブXの燃費はWLTPモードで7キロ前後とちょっと厳しいデータですが、コンパクトSUVとしてはシートのクッション性も良く室内の静粛性も高いことからトップクラスの乗り心地です。

 

 

 

cx-30 値引き体験談

 

CX-30を更に15万円安く購入できる商談マニュアルはこちら!

 


愛車の価値を知ってからディーラーへ行って下さい!



 ディーラーへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。

 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!