MENU

輸入車の維持費は高い?

充実した新車保証が輸入車の維持を容易に!

 

 

輸入車か、国産車か迷っている人に朗報!


 

外車は維持費が高いので敬遠している人がおられます。
しかし、国産・輸入車を問わず、メンテナンス費用で差が出るのは、新車から3年が経過してからです。それまでは充実した新車保証が付くため、トラブルなどが出ても無償で対応してくれる場合がほとんどです。

 

ただし、12カ月点検やオイル交換といった整備を輸入車ディーラーで行うと、国産車よりも若干高めの出費となることが一般的です(オイル使用量などが多いため)。

 

車検整備費用

では新車から3年が経過した輸入車の維持費はどうか。ここで国産車と差が出るのは車検整備費用になります。
ここでは入念な点検・整備を実施するという輸入車も多く、油脂類の交換なども増えるため、国産車よりも費用は高額になりやすい。とはいえ、同レベ ルの国産車と比較して数万円の違いであることが一般的。

 

高級車以外は、驚くほど差が出ることはない状況にある。また、新車保証とほぼ同じ内容を優勝で延長できるサービスを各輸入車ディーラーは用意しており、4〜5年乗り続けるユーザーに大きな安心感を与えています。
次に新車から5年が経過した輸入車。部品交換が必要な整備も増えるため、維持費は国産車以上となるが、専門店やOEMパーツの使用で、維持費の節約が可能になります。

 

 

 

代表的なパーツ交換費用の比較

 

新車から3年経過した、AUDI A3とトヨタアクアのメンテナンスパーツの交換費用の目安の比較表になります。

メンテナンスパーツ アウディA3 TSI アクア
ドライブベルト 約7,000円 約5,000円
ブレーキパッド(前) 25,000円 16,000円
ブレーキローター(前) 15,000円 25,000円
ブレーキフルード 6,000円 6,000円
エアクリーナー 8,000円 3,500円
ワイパーブレード(前) 8,000円 3,500円
バッテリー 55,000円 23,000円
エンジンオイル 12,000円 6,500円
オイルフィルター 2,000円 2,000円

愛車の価値を知ってからディーラーへ行って下さい!



 ディーラーへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。

 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!