ヴェゼル いくらで買った

MENU

ヴェゼル 購入記ブログ

 

ヴェゼル 購入価格

まじ、SUVを買うか、コンパクトカーを買うかと迷っている段階で交渉をスタートさせました。

 

まず、総予算を230万円に絞ったために、スバル店ではほとんど相手にされませんでした。

 

よって、この時点でインプレッサスポーツとXVは候補から外れることに。

 

次はCX−3とマツダ3をチェックするためにマツダ店へいくと旧モデルであるアクセラの在庫車であれば

 

総額で240万円で収まるとの提示を受けました。

 

ただ、アクセラのボディの色が私の好みではなかったために、営業マンの提示を断りました。

 

そしてその次はホンダカーズ店へ向かった。

 

ホンダカーズ店で対応してくれた営業マンにこれまでの経緯と説明し、限界額を提示した見積書の作成をお願いしました。

 

そして、出てきたのが下記の条件でした。

 

ただ、一発で限界額の提示をお願いしたことが仇となって即断を求められてしまった。

 

だから迷う時間さえなくなり、悩んだ末にヴェゼルの購入を決めました。

 

即断したために、下取り車であるセレナを買取専門店で査定することもできなかった。

 

用品値引き20万円というのは合格ラインですが、

 

肝心の車両本体からの値引きが5万円では物足りないレベル。

 

欲しい気持ちを前面に出してこちらから積極的に動いて

 

しかし、入念にライバル車と競合させずに、短期間で決着をつけるような交渉の進め方だと、ベストの好条件を引き出すことは難しいです。

 

ライバル車の本命は、アクセラではなく、C-HR、CX-3、XVです。

 

これらと丁寧に競合させます。

 

ただ、見積書を取っただけでは競合させたとは言えませんし、効果もほぼありません。

 

経営資本の異なるホンダカーズ店にも行っていないのが気になりますね。

 

 

契約した日時

2019年12月

商談エリア

東京都
総支払い額 250万円
年齢層 30代男性
グレード RS(2WD)
車両からの値引き 20万円
メーカーオプション リアスポイラー・他
オプション総額 30万円
オプションからの値引き 6万円
納車費用 カット
車庫証明 カット
無料サービス 希望ナンバー取得 無料サービス

 

 

 

なお、愛車セレナの下取り査定額は10万円となってますが、

 

これもかなり足元を見られましたね!

 

買取専門店でのセレナ買取相場(平均)を見ると15〜20万円となっています。

 

つまり、この点だけでみても5〜10万円も損していることになります。

 

やはり、ディーラーに交渉しに行くときは

 

前もって愛車の相場を調べてから行くというのが鉄則になりますね。

 

そうすれば、「買取店では20万円だったよ」と営業マンにプレッシャーを与えることができたわけです。


愛車の価値を知ってからディーラーへ行って下さい!



 ディーラーへ行く時には焦ってはいけません!!

 どうして?

 まずは愛車の売却相場を知らないと・・・
 愛車の下取り額に対して正しい判断が出来ずに大きな損をする事があるからです。

 まずはじめに!!
 「カービュー」 等のネット一括査定サービスで愛車の売却相場を知って下さい。
 査定額の差が最大で65万円となった例も実際にありますので!